インターネットカジノのブラックジャック関連の目次

ブラックジャックなら当サイトおすすめNo.1はVerajohn(ベラジョン)
Verajohn
>>当サイト限定30$ボーナス特典付き登録はこちらから<<


ブラックジャックを動画で紹介

  1. 「ブラックジャック」を実践

    プレイ実況してみました
    blackjack-001

    ディーラー6私は14ですんでもちろん引きます

  2. 勝てるか?

    blackjack-002
    19になりましたのでもうやめます

    基本的には勝てると思いますが…

  3. 最終結果はいかに

    blackjack-003

    相手がバーストしてかてました!

    16になったときは緊張しました


 

 

  1. プレイ実況してみました
    blackjack-004

    相手が8自分が13

    当然ヒットします

  2. このまま勝負

    blackjack-005
    18は少し不安ですがバーストが怖いのでこのままです

  3. 最終結果はいかに

    blackjack-006

    またバーストしてくれて助かりました

    今回はついていました

ブラックジャックなら当サイトおすすめNo.1はVerajohn(ベラジョン)

ブラックジャックなら当サイトおすすめNo.1はVerajohn(ベラジョン)
Verajohn
>>当サイト限定30$ボーナス特典付き登録はこちらから<<

インターネットカジノでブラックジャック関連コラム

ブラックジャックは配られた
手札の数字の合計が21に近い方が勝つと言う、
結果だけで見ると非常にシンプルなゲームです。

しかし、賭け方や見えているカードからの判断力や思考に
よってうまく立ち回る事も出来る奥深い一面も持ち合わせています。


基本的なルール

ブラックジャック
基本的には、ディーラーの
相手側と自分側とで勝負を行います。
どちらか一方が21の数字に
近ければ勝ちとなり、
同じであれば引き分けとなります。
この21の状態をブラックジャックと呼びます。

数字の10までのカードは、
その数字通り換算しますが、
ジャック以上の絵柄におけるカードは
全て10と同等の数字として数えます。
それからエースが一番特殊なカードで、
11または1として数える事が出来ます。

このエースがジャック以上の
カードと一緒に出た場合、
10+11 or 1となりますから、
もちろんブラックジャックに近い
11の方を選ぶ事になります。

つまり、エースとジャック以上のカードの
組み合わせが来ればブラックジャック確定です。


プレイヤーの行動

ディール
プレイヤーは、まずカードを
受け取るためにディールを
する事になります。

ベット後、プレイで開始して
一番最初に押すボタンです。

開始する宣言と同時に、
カードの運命が決まる
瞬間とも言えます。

ただ、これでもちろん全てが
決定するわけではありません。

配布されたカードを元に、
ブラックジャック(21)に
足りていない場合には、
もう1枚カードを引く事が出来ます。

引く場合にはヒット、
引かない場合にはスタンドと
呼ばれる行動を取ります。

それぞれボタンが用意されているので、
カードや状況に応じて使い分けて下さい。
ヒットをしてカードの合計が
21を超えてしまうとバストとなり、
その時点で勝負に負けた事になってしまいますので
慎重に決定しましょう。


上手く立ち回るコツ

ベーシックステトラジー
21はあくまで
ベストの数値ですから、
それにこだわる
必要はありません。

最初にディールを
行った段階で
15~20の間の
合計値になった場合は、
そのままスタンドする方が良いと言えます。

ベーシックステトラジーなどの
攻略法を使うのも
ありですね。

仮に合計値が12であった場合でも、
ジャック・クイーンキングのいずれかが
来ただけでバストとなってしまいますので、
ヒットを慎重にするのがコツです。

しかし、自信がある場合には
ダブルと呼ばれる賭け方をする事で
ベットを2倍にする事も出来ます。

ここぞと言う時に勝負して、
一気に勝ち取りましょう。

他にもスプリットと呼ばれるシステムも存在し、
同じ数字であった際にカードを
2セットに分けて勝負する事も出来ます。

ゲームでのオリジナルルール等も取り入れられている場合があるので、
慣れてきたらどんどんシステムを活用して行きましょう。

ブラックジャックなら当サイトおすすめNo.1はVerajohn(ベラジョン)
Verajohn
>>当サイト限定30$ボーナス特典付き登録はこちらから<<


インターネットカジノ